すり合わせ

すり合わせとは

部品Aが下に移動すれば、部品Aと部品Bが接地して流れが止まる製品を例にします。

assy-sa01.png

上図のように、部品Aと部品Bの接地面が正しく密着すれば、液体の流れは止まります。

 

しかし、下図のように部品Aと部品Bの接地面のいずれかに問題があった場合、液体が漏れます。

assy-sa02.png

このような場合に、部品Aと部品Bの接地面に研磨剤を塗って擦り合わせ、部品Aの表面の凹凸を取り除き、部品Aと部品Bの接地面が正しく密着するように調整する作業をすり合わせといいます。

assy-sa03.png

このすり合わせ作業は単純に見えますが、力加減が難しかったり、どのような加工処理をすれば完全に液体が止まるかというノウハウが存在します。

assy-sa04.jpg

当社では、長年の経験で得られたノウハウを蓄積・継承しており、熟練の職人の手により高度な調整作業を行うことができます。