焼なまし

● 熱処理の説明

焼なましは、
  ・金属の軟化を行い、機械加工による切削性を良くする
  ・残留応力(変形しやすい状態)を除去する
ことを目的とした熱処理です。

 

「焼鈍(しょうどん)」、「アニーリング」と書かれていることがあります。
 

材料が硬すぎたり、機械加工による残留応力の影響で熱処理変形が起こる場合に、焼きなましを行います。
 

当社では、お客様のご要望や材質に合わせ、最適な処理方法を設定して熱処理を行います。

● 材種実績

● 処理時間

24時間以内