​ズブ焼き

● 熱処理の説明

ズブ焼きは、製品全体の硬さを上げて靭性と耐摩耗性を高めることを目的とした熱処理です。

「全体焼入れ」と書かれていることがあります。

通常、以下の手順で熱処理を行っていきます。

  1. 焼き入れ

  2. 冷却

  3. 焼き戻し

  4. 冷却

熱処理後の硬度は、材質や下記の設定や組み合わせによって変化します。

・焼き入れの温度設定

・焼き戻しの温度設定

・焼き入れ、焼き戻しの後の冷却方法(空冷、水冷、油冷など)

注意しないといけないのは、サイズが大きい製品をズブ焼きする場合、表面の硬さと中心部の硬さに差が出ることがあります。

更に大きい製品の場合、表面の硬さすら目的の硬さにできないことがあります。

当社では、お客様のご要望や材質に合わせ、最適な処理方法を設定して熱処理を行います。

● 材種実績

● 処理時間

24時間以内